株式会社イズムフーズ
求人情報サイト

メニュー

会社の考え

トップ > 会社の考え > 社長の想い

社長の想い


message

会社の考えと
スタッフに求めること

会社というのは様々な人たちが集まり、個人の目標と会社の目標のベクトルを重ね合せながら成長していくものです。
一つの組織に多くの人達が集まるわけですから、色々な個性があります。
個性は尊重し生かすべきだと思いますがそれもすべて人間力の上に成り立つものです。
全ての人を尊敬して働く、人の嫌がることをしないなど人として基本的なことが出来ていないと
個性ではなくただのわがままになってしまいます。

当社では仕事を通じて人間力を磨くことも一つの目標として持っていただきたいと思います。
社会生活において楽しくもなり、また苦痛にもなるものとして「人間関係」があります。
これはどこへ行ってもうまくいく人がいる一方、いくら環境を変えてもうまくいかない人もいます。
このことがうまくいく、いかないで人生は大きく変わると思います。

世の中相手が悪いなどということはありません。他人を変えるのではなく自分を変えることで結果、
接する人が変わり、良い人間関係が醸成されます。

このようなことを理解し皆で力を合わせながらチャレンジしていくことで自分自身の目標の達成と会社の成長を達成しましょう。
一緒に働けることを楽しみにしております。

社長挨拶

お客様に喜んでほしい。それだけを目指して。

現在、外食市場は国内経済情勢の悪化による消費の低迷、出店過多などにより厳しい過当競争が続いております。
そんな中、当社は成長を続けるべく「価格競争」には入らず、「価値競争」を軸に据えて店舗展開、業容拡大をいたしております。
具体的には「リーズナブルプライスで圧倒的価値を」という商品開発コンセプトに基づき素材における生産者との直接取引、添加物・化学調味料を使わないためのソース類の自社生産など、既製品を使わず自分たちで付加価値をつける商品開発を行っております。

地域において「こんな店があって良かった。」「おいしかった、また来るね。」の声をたくさん頂けるような、お客様に愛されて育てていただけるお店を作っていきたいと思っております。

ISM FOODS

代表取締役社長 大高健吾
代表取締役社長

大高 健吾

求める人材

素直、まじめな人

当社で活躍し続けられる人は素直で真面目な人です。
素直さは仕事を覚える、チャレンジをするなど自分が成長していくために必須条件だと考えています。
また外食産業における最大の差別化は基本の徹底です。
きらびやかな販売促進や豪華な内装などでなくスタッフ一人一人が地道に一歩ずつ積み重ねていく努力の結果こそがお客様満足やスタッフ満足に繋がっていくと考えています。
そのためには真面目さが必要です。 実際最初はなかなか仕事が習得できず苦労した人でもコツコツ諦めずにチャレンジし続けたことで大変な活躍をするようになったスタッフも多くいます。
当社は技術は必ず習得できると考えており、必ず出来るまでトコトン仲間や上司が付きあいます。

人にやさしい人

企業というのは一つのコミュニティでしかありません。
仕事の上司や部下、同僚という関係の前に人対人の関係が最も重要だと考えています。
人が嫌がることをしない、相手を尊重して話をするなど小学校の道徳で習うようなことですが仕事のスキルが高いなどということより比較にならないくらい重要なこととして考えています。
仕事を通じても人から尊敬される、人から好かれる、人から協力してもらえるそういう人になってほしいと思います。

努力できる人

成長する人というのは何歳になっても勉強をし続けるものです。
それをやめた瞬間停滞ではなく、退化が始まります。
何かを習得するには努力が必要です。出来ないことを諦めず、努力で出来るようにする。
当社ではチャレンジに失敗したとき責任の追及はしません。但し原因の追究はします。
誰が悪い、誰が責任を取るんだではなく、なぜこの結果になったのか、次はどうやるのかといったことにこだわり、何度失敗してもチャンスを与え続けるという会社です。

美味しいものを提供したい人

外食産業である以上お客様には美味しいものを提供したいと考えています。
原料から調理までこだわった商品をお客様に提供するには上記で述べたことや商品が好きという気持ちがないとできません。
料理を食べたり、見たりするのが好きな人は商品に興味があるので良い商品を出し続けられる傾向があります。

会社概要

商号
株式会社イズムフーズ
代表取締役
大高 健吾
本社住所
〒963-0551 福島県郡山市喜久田町双又37
設立
平成19年6月27日
資本金
3,500万円
事業内容
飲食店の運営
pagetop
ご応募はこちら